about cotomono

a0072072_21453580

[ about cotomono ]
Motoco Imamura (Bag Maker) born in 1974, living in Fukuoka, Kyushu, Japan.
I started exhibiting my bags in 2008 in various design-shops and art-spaces in Tokyo, Osaka, Fukuoka etc, and overseas.

My given name is Motoco.   Motoco – > read upside down = cotomo                              cotomo + no = cotomono

In Japanese, the meaning of „coto“ and „mono” is„thing”. I handcraft all my bags from design to production. I select my cloths carefully and make original pieces using the technique of silkscreen printing. I am particular about color, form and usability.  However, bag making is not a purpose for me. It is a method. A method to meet people. My bags give me the possibility to an encounter. It is my method to move myself. A beautiful thing grows up a beautiful mind. In a beautiful mind grows peace. Therefore I want to create a beautiful thing. My mind moves my hands.It is my attitude.

:

cotomono(カバン作家 / 今村素子)
福岡市在住。2003年より手染めやシルクスクリーンプリントを使ったハンドメイドでのカバンづくりを始め、2008年より展示会にて販売をスタート。これまでに海外を含む各地で展示会を開催。キモチをカタチに…をテーマに手を動かす日々。

【cotomono info】
Mail:cotomonomonoco*gmail.com
(*を@に変換してください)

cropped-cotomono-ex.jpg

展示会のお知らせです。

キモチをカタチに…
Cotomono EXHIBITION

柔らかな色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。グラフィックデザイナー 松尾浩一さんとのコラボユニット「ことまつ」による数字のオリジナルタイポグラフィを使ったカバンも原画とともに登場します。ベルリン在住の「物語をつくる人」こと、只松靖浩さんと往復書簡のような言葉のキャッチボールをしながら綴った、「星と素数」をテーマにしたちょっと不思議な物語を添えて。
【場所と日時】
福岡市博多区古門戸町3−12やま利ビル102 / TEL : 092-292-6696
2017年5月13日(土)〜21日(日)
11時~20時・休:5/15(月)
作家在所日:平日は17時〜20時・土日は終日在所します。
熊本市中央区練兵町54 松田ビル2階 / TEL : 096-355-1276
2017年7月8日(土)〜16日(日)
11時30分~20時(日曜日は17時まで)休:7/11(火)
作家在所日:土日は終日在所します。