about Cotomono

a0072072_21453580

cotomono2.jpg

cotomono1.jpg

cotomono3

cotomono1 のコピー 2

2019_0517_14263000-3 のコピー

[ about Cotomono ]

Motoco Imamura(Cotomono) born in 1974, living in Fukuoka, Japan.
I started exhibiting my works since 2008 in various design-space and art gallery in Japan and overseas.

My given name is Motoco.

Motoco – > read upside down = cotomo

cotomo + no = cotomono

 In japanese the meaning of [coto] is individual/one and [mono] is whole/all. I work with cloth, mainly in the shape of bags. Bags are my passion and my way of expression. But what I am really making is KATACHI. 【KATACHI is the shape】And I have the image of loosen the shape at the same time. I handcraft all my works from design to production. I choose the cloth carefully and make unique work using silk screen and hand-dying technique. I am particular about shape, color and usability. However, more important than that, is to more free the mind of those who touch my work and use it. I am traveling with my bags. These travels give me many encounters and experiences. 
*
今村素子(Cotomono)1974年生まれ、日本の福岡市在住です。2008年から国内外の様々なデザインスペースやギャラリーで展示会を始めました。
わたしの名前は素子(motoco)です。
motocoを逆さまに読むと、cotomo。それに、noを付けて、Cotomono。
日本語で、coto(コト)は言葉や個々、ひとつという意味があり、mono(モノ)は全體、全てという意味があります。
わたしは布使った作品を作っています。それは主に「カバン」という形態をとっています。その形態は今の自分にとって最適な方法だからです。しかし、本当に作っているものは「カタチ」です。そしてカタチを作りながら同時にカタ「型」を緩めるようなイメージを持ってやっています。わたしはすべての作品をデザインから制作までひとりでやっています。布を慎重に選び、手染めやシルクスクリーンの技法を使いオリジナルの作品を作っています。形や色、そして使いやすさにこだわっています。しかし、それよりも大切なのは、それに触れる人の心をより自由にすることです。わたしは作品と一緒に旅をしています。それはわたしに多くの出会いと経験を与えてくれます。
*
【Cotomono info】
The new information and works are uploading on Instagram.
>>>>
Mail:cotomonomonoco*gmail.com
(*を@に変換してください)
*
【Exhibition】
2008年11月/フラスコ神楽坂(東京)
2009年11月/art space tetra(福岡)
2010年8月/フラスコ神楽坂(東京)
2011年2月/albus(福岡)
2011年7月/松ノ木荘(青森 弘前)
2011年12月/フラスコ神楽坂(東京)
2012年4月/albus(福岡)
2012年5月/橙書店(熊本)
2012年9月/iTohen(大阪)
2012年11月/橙書店(熊本)
2012年12月/PERHAPS GALLERY(佐賀)
2013年2月/フィリピン(マニラ・パヤタス地区)にてワークショップ開催
2013年4月/貸空間shizuku:Atelier Likhaとの共催展(福岡)
2013年5月/albus(福岡)
2013年6月/貸空間shizuku:Atelier Likhaとの共催展(福岡)
2013年9月/器らくや悠遊「大人の旅じたく」企画展参加(福岡)
2013年10月/PERHAPS (佐賀)
2013年11月/橙書店(熊本)
2013年12月/貸空間shizuku:Atelier Likhaとの共催展(福岡)
2014年3月/gallery QUONA:oshowとの共催展(福岡)
2014年4月/Hair Design Gram(福岡)
2014年7月/THE STABLES(青森 弘前)
2014年9月/PERHAPS 「きっかけの展示」企画展参加(佐賀)
2014年9月/器らくや悠遊:Atelier Likhaとの共催展(福岡)
2014年11月/PERHAPS (佐賀)
2014年11月/橙書店(熊本)
2015年5月/GEDOK STUTTGART (ドイツ・Stuttgart)
2015年12月/アトリエ穂音 (博多)
2016年6月/Tibi Gram(福岡)
2016年8月/橙書店(熊本)
2016年12月/アトリエ穂音 (博多)
2017年3月/フラスコ神楽坂(東京)
2017年5月/Tibi Gram(福岡)
2017年7月/橙書店(熊本)
2017年9月/ことまつExhibition 「位相」/Design Office and Shop1.5(佐賀)
2017年10月/ことまつExhibition 「位相」/春秋社art gallery(福岡)
2017年12月/sowale(ドイツ・Berlin)
2017年12月/ITO(ドイツ・Stuttgart)
2018年1月/cafe a table(北九州)
2018年2月/Tibi Gram(福岡)
2018年4月/フラスコ神楽坂(東京)
2018年5月/古家具ミヤマコ(青森 弘前)
2018年6月/すすむ屋 茶屋店(鹿児島)
2018年6月/レトロフト Museo(鹿児島)
2018年8月/障害福祉サービス事業所「PICFA」との企画展/Poohla(福岡)
2018年9月/UMIE+(小倉)
2018年10月/晦事コトコト(萩)
2018年11月/Tibi Gram(福岡)
2018年12月/橙書店(熊本)
2019年1月/cafe a table(北九州)
2019年2月/ナツメ書店(福岡・西戸崎)
2019年3月/PERHAPS(佐賀)
2019年4月/やこりんご(福岡・遠賀)
2019年5月/KITTO PARK(青森)
2019年5月/Classic (函館)
2019年6月/レトロフト Museo(鹿児島)
2019年7月/テトラグラフ写真室(博多)
2019年8月/フラスコ神楽坂(東京)
2019年9月/UMIE+(小倉)
2019年9月/企画展「流布 RuFu(器らくや悠遊)
2019年10月/Gallery 記田屋(出雲)
2019年11月/GEDOK STUTTGART (ドイツ・Stuttgart)
2019年12月/喫茶 つばらつばら(札幌)

十月と十二月にかけての展示会のお知らせです。

神在月に出雲、そしてクリスマスシーズンの札幌に伺います。

出雲も札幌も、展示会のきっかけを作って下さった、親愛なる音楽家たちとご一緒させて頂きます。展示会とともにお楽しみください!

 

izusapo o

izusapo u

20190731_111314 のコピー 2.jpg

*cotomono works : スガタカタチ

スガタは、目には見えない直 (ス、数) の象(能き)のこと。

カタチはそれが表に現れた片(カタ、半分) の力のこと。

カタチを作りながら、いつも目には見えないスガタをみています。

2019年6月〜8月にかけての展示会のお知らせです。

cotomono ex o

cotomono ex u.jpg

*フラスコ神楽坂の最終日、8月5日(月)は都合により13時頃にはCLOSEになります。フライヤーの記載とは異なります、ご注意ください。

cotomono_ex web

2018年9月〜12月にかけての展示会のお知らせです。

キモチをカタチに… 
Cotomono Exhibition 
色やカタチにこだわった、柔らかな色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしまた。物語仕立てのちょっぴり不思議なカバンや、カバンの持ち手のレザーを使ったシンプルなアクセサリーも登場いたします。
〈場所と日時〉
【UMIE+】
2018.9月8日(土)〜 9月17日(月)
12時〜19時(9/13は17時まで):定休日:火曜日
作家在店日:9/8・9・12・15・16・17
〒802-0076 北九州市小倉北区中島1-14-7
093-511-2292 http://umie.asia
*9/16(日):Cotomono EXHIBITION 《 オオタユキ & zerokichi SPECIAL Live 》
open 17:00 start 17:30/ ワンドリンク付き2,500円(要予約)
オオタユキ(うたとギター)
仙台生まれ。景色に心を透かして紡いだ唄を、シンプルに歌います。希をこめて。zerokichi(ウクレレ)
福岡を拠点としウクレレ片手に旅をする。ウクレレのソロ演奏の他、ギタリストとのデュオCYLVACでも活動。
【晦事 コトコト】
2018年.10月6日(土)〜 10月14日(日)
10時〜17時:定休日:期間中無休
作家在店日:10/6・7・8・13・14
〒758-0072 山口県萩市呉服町2-32
0838-26-7199 http://www.haginet.ne.jp/users/kurumayado/co_top.html
 
*10/13(土):Cotomono EXHIBITION SPECIAL Live《 LOOP CONNECTS 》
open 18:30 start 19:00/ 2,000円+ワンドリンクオーダー(要予約)
アニメーション作家 馬場通友と音楽家 西村周平による映像と音楽のセッションLIVE
浮遊感あふれる動く絵と音の世界をお楽しみください。
演目のなかに数字や文字をテーマにしたCotomonoとのコラボ作品もあります。
馬場 通友info
西村周平info
【Tibi Gram】
2018年.11月10日(土)〜11月18日(日)
11時〜19時 :定休日:月曜日
作家在店日:平日は17時以降・土日は終日在店いたします。
〒812-0029 福岡市博多区古門戸町3-12やま利ビル102
092-292-6696
【橙書店】
2018年12月1日(土)〜 12月9日(日)
11時半~20時(日曜日は17時まで):定休日:火曜日
作家在店日:土日は終日在店いたします。
〒860-0017 熊本市中央区練兵町54 松田ビル2階
096-355-1276 http://www.zakkacafe-orange.com

20180805_110630 のコピー 2

20180608_113318-2 のコピー 2Print

企画展のお知らせです。

医療法人清明会障害福祉サービス事業所PICFA(ピクファ)とのコラボ企画です。

PICFAは絵を描くことやデザイン等、アート作品の創作活動を仕事とし、メンバーの創作活動が「アート」だけではなく「人生」にも広がるよう活動の幅を広げています。現在ではキャナルシティOPAの巨大絵画制作やアパレルブランドとのコラボなど、アート・デザイン、生活雑貨など多岐に渡り活動中。

今回、CotomonoはPICFAメンバーの加田有紀さんが描いた「しずく」をテキスタイルにしてコラボカバンを作りました。打ち合せでPICFAに伺った際、彼女の世界観に魅了されました。その他、色やカタチにこだわったCotomonoの基本ラインの作品はもちろん、Tシャツやカバンの持ち手に使うレザーを使ったシンプルなアクセサリーなども出品します。

【場所と日時】

Poohla:福岡市中央区平尾3−17−12・303号

7月28日(土)〜8月5日(日)11時〜17時・定休日:水曜日

Cotomonoはほぼ全日・PICFAメンバーは7/28.29.8/4.5に駐在いたします。

 

 

 

cotomono ex kagosima

展示会のお知らせです。6月は鹿児島で2カ所開催いたします。

キモチをカタチに…
Cotomono EXHIBITION in 鹿児島

柔らかな色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。すすむ屋 茶店さんでは手頃なサイズのカバンたちを中心に、レトロフトMuseoさんでは物語仕立てのちょっぴり不思議なカバンも登場します。

 ::
6/2(土)〜6/10(日):10時〜18時(最終日は17時まで)
定休日:水曜・作家在店日:土日は終日在店いたします。
〒890−0052 鹿児島市上之園町27−13
099−251−4141 http://susumuya.com
6/19(火)〜6/24(日):11時〜19時(最終日は17時まで)
作家在廊日:期間中在廊いたします。
〒892−0821 鹿児島市名山町2−1レトロフト千歳ビル2階
099−223−5066 http://retroft.com

cotomono ex のコピー

展示会のお知らせです。

キモチをカタチに…
Cotomono EXHIBITION

春を彩る柔らかな色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。物語仕立てのちょっぴり不思議なカバンも登場します。
 ::
 ::
3/30(金)13時〜19時
3/31(土)12時〜19時
4/1 (日)12時〜19時
4/2 (月)11時〜16時
〒162−0825 東京都新宿区神楽坂6−16
03−3260−9055 http://www.frascokagura.com

東西線神楽坂駅 1番出口より徒歩3分
都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3出口より徒歩5分
JR有楽町線飯田橋駅より徒歩10分
神楽坂通り100円ストアを曲がってすぐです。

****出張カフェ at Cotomono Exhibition***
土日はすてきなお菓子たちが登場いたします!
【 3/31(土)4/1(日) : 余韵(yoin)】
菓子と生活。玄米、野草、身近なものを使ったお菓子を作っています。
*3/31はcoffee caminoさんが珈琲を淹れてくださいます。
::
::
青森【古家具ミヤマコ】
5/12(土)12時〜19時
5/13 (日)12時〜19時
5/14 (月)12時〜18時
〒036−8182 青森県弘前市土手町120−2 プラザイトウI 2F
0172−88−6768
****出張カフェ at Cotomono Exhibition***
土日はすてきなお菓子たちが登場いたします!
【 5/12(土)13(日) : zilch studio
タルトをメインにその時々の作りたいお菓子を作っています。
イベントの企画やケータリング、レッスンなどの活動も。

B6_cotomono のコピー

展示会のお知らせです。

キモチをカタチに…
Cotomono EXHIBITION

冬を彩る温かい色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。
物語仕立てのちょっぴり不思議なカバンも登場します。
【場所と日時】
北九州市戸畑区天籟寺1丁目4−12/ TEL : 093-884-9185
2018年1月27日(土)〜2月3日(土)
11時~18時・休:2/1(木)
作家在所日:1/27(土)1/28(日)2/2(金)2/3(土)*通常日曜日は定休日ですが1/28(日)はカフェもオープンしております。
福岡市博多区古門戸町3−12やま利ビル102 / TEL : 092-292-6696
2018年2月10日(土)〜18日(日)
11時~19時・休:2/12(月)*最終日は18時まで
作家在所日:平日は17時〜19時・土日は終日在所します。
 ::
                                          《  Cotomono Exhibition Special Live : 音楽と朗読  》
音楽家 西村周平さんによるアコースティックなギターの音色とともに
ちょっと不思議なふたつの物語を、シミズアイコさんに朗読していただきます。
しんと透き通る、冬の夜空のようなひとときをお楽しみください。

             ー 西村周平WEB:nishimurashuhei.com

 【2/3(土): café à table】
OPEN 18:30 START 19:00/ 2,000円+ワンオーダー(要予約)
【2/17(土): Tibi Gram】
OPEN 19:00 START 19:30/ ワンドリンク付き2,000円(要予約)
すべてのご予約・お問い合わせは、お店または【cotomonomonoco*gmail.com】まで
(*を@に変更してください)

cotomono ex_f_

展示会のお知らせです。

2年半ぶりにカバンたちと一緒にドイツへ参ります。

I hold an exhibition in Berlin & Stuttgart

Cotomono Exhibition at sowale in BERLIN
“ The Stargazer’s Bag ”

December 1st-7th. 2017 Monday-Friday 10:00-19:00 / Saturday 10:00-18:00

*Opening party : Friday. December 1st. 17:00-20:00

Reading Event >>>>

We will be hold a reading event from 19:00 (Language : English & Japanese)

Story : Stars and Prime Numbers / Writing : Yasuhiro Tadamatsu (sowale) & Cotomono / Reading : Ayaka Daimon (English),Yasuhiro Tadamatsu (Japanese)

[ sowale:Stargarder Str.16 10437 Berlin Prenzlauer Berg ]

sowale.net

::::

Cotomono BAG – ONE DAY at ITO in STUTTGART

Saturday.December 9th. 2017. 13:00-19:00

[ ITO:Koenig-Karl-Str.27a 70372 Stuttgart ]

ito-raum.de

unnamed

企画展のお知らせです。

ことまつ Exhibition 「位相」- カバンとグラフック

􏲥カバン作家Cotomonoとグラフックデザイナー 松尾浩一による

ちょっぴり形而上的なコラボユニット「ことまつ」

                      あるがない
                      ないがある
あらゆる「こと」や「もの」として浮かび上がる「現象」としての相
その背後に存在する「ある」を成立させている「潜象」としての相
カタチがカタチづくられる前に「ある」目には見え「ない」ところに位相を合わせ
文字や数字をモチーフに、布と(カバン)と紙(グラフィック)で自由に表現しました
Cotomonoと松尾浩一、それぞれの作品も同時に展示販売いたします
【場所と日時】
9/17(日)〜9/24(日)
12:00 – 19:00(日祝)
13:00 – 18:00(平日)
〒840-0054 佐賀市水ヶ江1-2-16 
ことまつ在店日:土日祝は終日在店します。
 – LOOP CONNECTS –
9月23日(土・祝)at Design Office and Shop 1.5
アニメーション作家 馬場通友と音楽家 西村周平による映像と音楽のセッションLIVE
浮遊感あふれる動く絵と音の世界をお楽しみください。
演目のなかに数字や文字をテーマにした「ことまつ」とのコラボ作品もあります。
open 19:00 start 19:30/ ワンドリンク付き2,500円                    ご予約:perhapsgallery*gmai.com(*を@に変換してください)
・・
春秋社 artgallery
10/4(水)7(土)・8(日)・9(月・祝)・11(水)・14(土)・15(日)
12:00 – 18:00(土日祝)*15日最終日は17時でクローズとなります。
12:00 – 17:00(水)
〒814-0011 福岡市早良区高取1-27-33 
090-3071-7661  www.syunjusya.com 
(イタリアンカフェ「fermata」さんの2Fです)
ことまつ在店日:Cotomonoは全日、松尾さんは10/7.8.15のみの在店となります。

cropped-cotomono-ex.jpg

展示会のお知らせです。

キモチをカタチに…
Cotomono EXHIBITION

柔らかな色合いの手染めのカバンやシルクスクリーンプリントを使ったオリジナルテキスタイルのカバンなど、いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。グラフィックデザイナー 松尾浩一さんとのコラボユニット「ことまつ」による数字のオリジナルタイポグラフィを使ったカバンも原画とともに登場します。ベルリン在住の「物語をつくる人」こと、只松靖浩さんと往復書簡のような言葉のキャッチボールをしながら綴った、「星と素数」をテーマにしたちょっと不思議な物語を添えて。
【場所と日時】
福岡市博多区古門戸町3−12やま利ビル102 / TEL : 092-292-6696
2017年5月13日(土)〜21日(日)
11時~20時・休:5/15(月)
作家在所日:平日は17時〜20時・土日は終日在所します。
熊本市中央区練兵町54 松田ビル2階 / TEL : 096-355-1276
2017年7月8日(土)〜16日(日)
11時30分~20時(日曜日は17時まで)休:7/11(火)
作家在所日:土日は終日在所します。

kurokuro

*cotomono works : クロクロトライアングル

持ち手と底辺をつないだ一辺と底辺とが全て39cm。

偶然にも、正三角形のトライアングルを描いたカバン。

クロにクロのモノグラムでテキスタイルはムツロマサコさん。

creaters

*cotomono works : 背中にKAO SAC

creaturesの大判テキスタイルを黒帆布に黒いインクで刷り入れた使ったリュックSAC。

背中にも顔があったなら、世界が広がって楽しいだろうなと思って作りました。

ちなみに髪の毛(ふたの部分)はカツラみたいに取り外せます。

a0072072_21431664

*cotomono works : Silence

静かなことば、静かないのり。

静寂を求め、祈るように作ったカバンです。

群れから離れなさい。
群れの中で群れとならず生きなさい。
君の歩みで進みなさい。
ただ唯一の人である、あなたの歩みで。

-アレハンドロ・ホドロフスキー